2006年 11月 19日 ( 1 )
仏教の聖地へ
一泊二日で中国の仏教四大聖地の一つである普佗山へ行ってきました。

普佗山は観世音菩薩が昔法事を行ったところとして知られています。現在、観世音菩薩を供養するため、毎日世界各地からの信者が沢山集まってきます。

上海から普佗山までは高速ボートで約3時間の距離です。

最初は三年前に友達に誘われていきました。その後、中国の友人にいくなら連続三年間行かないといけないという風習があると言われました。私は特に仏教の信者ではないのですが、きれいな所ですし、その風習を守って連続三年間行くようにしてきました。ことしは三年目です。

↓は高速ポートを降りたところで撮った普佗山の景色です。黄色い丸の部分は遠くから見た南海観音(後で紹介します)です。

d0088441_1729459.jpg



普佗山は浙江省舟山市に属する小さな島であり、島には約4500名の住民と3000名の僧侶が常駐しています。また、仏教の聖地であると同時に、景色がきれいので、観光地としても名をあげています。小さいところにいつも沢山の人が集まるので、島の秩序を保つための色々な制限が設けられているそうです。例えば自家用自動車、オートバイ、バイクの購入が禁止されているし、犬を飼ってはいけない、また島の住民が建てる住宅がお寺より高くなってはいけない・・・、等々です。

島の住民達は主に観光関係で生計を立てているようで、とても素朴な人たちで、道を尋ねるなどのときはとても親切に対応してくれます。


↓は普佗山の一般住民の住宅です。

d0088441_1754542.jpg


島には沢山のお寺があるのですが、ここでお寺の紹介を省略し、私が個人的に大好きな「南海観世音」についてご紹介します。この南海観世音像は信者達の寄贈により1997年に完成されたものです。信者でない私はこの南海観世音像何回見ても飽きることがなく、いつもその迫力に圧倒されています。

d0088441_17594833.jpg

d0088441_1874513.jpg

d0088441_1881479.jpg


朝からいくつものお寺を回って、南海観世音像にふけっているうち、しっかり日が暮れました。最後に南海観世音像から撮った普佗山の夕陽です。

d0088441_18185014.jpg


ちなみに、私がいない間、このブログの主役たちはどうしていたかというと・・・、特に変わったところが無かったそうです。寝ずに待ててくれたとかそういう答えを期待していたのに、なんかさびしいですね・・・。
[PR]
by emmaa | 2006-11-19 18:23 | 上海日常



プロフィール


- - - - - ルフィ
 ◆性別 : 男のこ
 ◆誕生日 : 04/2/27
 ◆品種 : シベリアンハ
 スキー
 ◆好き : プロレスごっ
 こ、お散歩、とんこつ
 ◆嫌い : ねこ


 - - - - - ルナ
 ◆性別 : 女のこ
 ◆誕生日 :
 05/12/29
 ◆品種 : ウェルッシュ
 コーギー
 ◆好き : 食べ物全般、
 昼のお散歩
 ◆嫌い : 子ども、夜の
 お散歩

 - - - - - モモ
 ◆性別 : 女のこ
 ◆誕生日:06/5/20
 ◆品種 : 柴犬
 ◆好き : お散歩、おい
 かけっこ
 ◆嫌い : とくになし



リンク
リンク集はこちら (別窓)


直リンク用バナー


当ブログへのリンクについての詳細はこちらをご覧下さい(別窓開きます)



メール
ご意見などございましたら、こちらにご連絡下さい
カテゴリ
全体
上海日常
ルナ
ルフィ
ルル
momo
ドッグラン
三匹の日常生活
3匹の従妹たち
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧