カテゴリ:ルル( 4 )
ルルの夢を見た
2週間も続いていた雨がようやくやんで、週末から天気が回復しました。なのに、私は風邪を引いて寝込んでしまいました。


寝ているとまたルルの夢を見ました。ルルと一緒に遊んでいる夢です。


MOMOが来てからルルのことを考える頻度は以前より減ったし、夢に出てくることも少なくなりましたが、疲れているとき、気分が優れない時、または夜が眠れないときによくルルのことを思い出します。


あんなに大切にしていたものを、なんの予兆もなく、あっという間になくしてしまった。私はあの日、シャンプーなんかさえさせていなければ、ルルと別れることがなかったのに・・・。


ルルのことで辛くなると、ルフィにルルのことを話しかけたりします。ルフィはルルととても仲が良かったです。どんなにすきなおやつでもルルから奪うことをしなかったし、いつもルルのそばにいました。寝るときも一緒でした。

ルフィはルナとmomoとの仲も悪くは無いですが、一緒に寝ることはまずしないし、自分の気に入りのおもちゃんをルナとmomoが触ると怒り出します。ルルに対するように、完全に心を許していないと思います。

d0088441_22545234.jpg
d0088441_22551218.jpg



ルフィは今でもルルの名前に反応します。遊んでいるときでも「ルル」と聞くと動きを止めてじっとこっちを見てきます。悲しそうな目をして。

d0088441_2344961.jpg


d0088441_235193.jpg


先日、MOMOにルルの服を着せていたとき、ルフィがすごく興奮していました。服に残っていたルルの匂いに反応していたのでした。
ルフィがその匂いを辿ってルルを見つけ出した!なんて夢をみたこともありました。

d0088441_23142273.jpg
d0088441_23143889.jpg



ルルを取り戻したい、もう一度抱きしめたい。居場所さえ分かれば、どんなことをしても取り戻すつもりです。ルルはまた私とルフィのことを覚えているのかな?
[PR]
by emmaa | 2006-12-03 23:26 | ルル
張りこみ二日目
今日は午後3時半に例の団地に行って張り込むことにしました。


昨日よりは人が多くて、公園には小さなお子様連れの女性達が立ち話をしていました。四時頃になると、犬を連れて公園の回りを散歩する人が現れ始め、子供連れの女性達が公園から離れていきました。暫くすると公園に6匹の犬が集まってきたがルルの姿がありませんでした。


5時を過ぎると殆どの人が公園から離れ、一人だけチワワを連れたおじいさんが残っていたので、思い切ってルルの写真を見せてこの団地で見かけていないかを尋ねてみることに。おじいさんはポケットから老眼鏡を取出し写真をじっくりと見てくれたが、この団地にはいないというのです。このおじいさんは毎朝6時頃と夕方4時頃にチワワちゃんを連れて散歩しているが、ルルらしい犬を見かけたことがないとのことです。


おじいさんに礼を言って車に戻り、体から力が抜けてしまい、暫くは動けませんでした。ルルはこの団地にいるとほぼ確信しているから、この二日間、どうやってルルをその老人から取り返すかしか考えていなく、この団地にいないという回答は全く予想外でショックでした。


しかし、我が家の隣人がこの団地でルルを見かけたという情報は間違いないので、そのおじいさんと昨日の警備員の話をそのまま信じて即諦めるわけには行かない。対策を講じなければ・・・・・・。でもひとりでは限界があるのでルルを無くしたペットショップのオーナーと相談することにしました。色々な可能性を分析した結果、聞き込みとチラシ配布を控えたほうがよいとの結論になり、取あえず今週の土日に人を派遣してもらって張り込みを続けることにしました。それでだめなら、来週からチラシ配りと聞き込みを始めるつもりです。


今日はデジカメを家に忘れて出かけたので写真が撮れなく、代わりに昨日取った二枚を掲載します。実は三ワンが一列に並んだ写真をずっとチャレンジし続けているのですが、今のところ、三ワンが揃った写真はこの二枚のみです。目標達成はまだまだ待ち遠しい・・・・。

d0088441_22192332.jpg


視線の向けられた先にあったのは鶏肉ササミジャーキーでした

d0088441_2222285.jpg

早くしてよ!(散歩に出かけようとする犬達)

[PR]
by emmaa | 2006-10-26 22:24 | ルル
張りこみ一日目
上海の国内線専用空港 虹橋空港近くの団地でルルを見かけたという情報をゲットしました。
情報提供者は我が家の隣人である中国人の方。
この方は自分で会社を経営し、その団地内に事務所を構えているとのことです。
最近団地内で60歳くらいのおじいちゃんがルルらしい犬を連れて散歩している所を3回ほど見たと教えてくれました。


6月7日にルルを失った後、かなり大掛かりの捜査を行ってきたにも関わらず、いまだルルに関する確実な情報がないままです。
毎月2回の新聞広告を続けていますが、掛かってくる電話の殆どは別の新聞社による「うちはもっと安い値段でカラー写真を載せてあげるよ」などの広告売り込みでした。時にはルルと似た野良犬と捨て犬を見たという知らせもありましたが、見に行ったら全く似ていない違う種類の犬ばかりでした。


ルルが脱走した場所の周りには団地が多いので、誰かに拾われた可能性が一番高いと踏んで、集中的に団地にチラシを配っていたし、新聞広告も上海市民に一番馴染みの「新民晩報」に出していました。それなのに、一番不思議だったのが、「XX団地で見かけた」、「近所のXXXが最近飼い始めた犬とよく似ている」といったような情報提供は全く無かったことです。やはり上海の人々も面倒なことに関わりたくないのかなと思っていたものです。


そういう訳で、今回我が隣人が教えてくれた情報に非常にぴんと来るところがあります。まずその方はルルを知っている。その見かけた犬の様子は少なくともルルと似ているに違いない。姿がルルに似ている犬種は上海にはそんなにいないはず。そして、連れて散歩しているのは老人ということも気になります。なぜなら、上海で見かけた老人達の連れ犬はチワワ、ポメラニアン、トイプードル、シーズ、パグなどの小型犬ばかりで、個人的には柴犬のようなオオガミ系顔の犬は上海の老人が好まないはずで、人から貰った、あるいはどこかで拾って飼っている可能性が高いと思ったからです。但し、その団地はルルの脱走した場所からかなり離れていることがちょっと気がかりです。


早速隣人に場所を教えてもらい、朝一で張りこみに出かけました。目的の団地は住宅ビルが10棟程の小さな団地(上海では小さい方に入る)で、団地の真ん中に小さな公園があり、その公園で見かけたというので、主に公園の近くで張り込むことにしました。

d0088441_12355039.jpg
ルルが居たという団地の中にある小さな公園


待つ事二時間。犬ところが出入りする人も殆ど見かけなかった状況。人が少ないところでうろうろしていたので、団地の警備員に不審に思われたようで、「どちらへ」と尋ねてきました。まずその警備員から情報を聞こうとルルの写真を見せて事情を説明したら、自分はこの団地で見かけたことがないが、探すのなら犬がたくさん集まる朝の6時頃か夕方の4時頃に来たほうがいいとのアドバイスをもらいました。
そこで気付いたのですが、私の朝一というのは8時ですが、老人たちはもっと早い。でもさすがに朝の6時は厳しいので、明日夕方にもう一度出直そうと、取りあえず今日は引取ることにしました。

d0088441_1248535.jpg
明日はわたしのルルを発見できるかな・・・・・

[PR]
by emmaa | 2006-10-25 12:54 | ルル
ルルとの別れ
ルナが我が家に来て3ヶ月になった頃、事件が起きました。


一歳になったばっかりのルルが行き付けのペット美容院から脱走してしまったのです。
それはわすれもしない2006年6月7日のことでした。
その日は私が有事があったため、朝一、三ワンを車でペット美容院に連れて行き、
帰りは美容院の車で送ってもらう予定でした。
普段は9時ごろに連れて行って12時頃に迎えに行くという手順でしたが、
その日は午後3時になっても三ワンを送ってこなかったので、美容院に電話を入れたら、ルルが脱走してしまい、皆で探しているというのです。
慌てて美容院に飛んでいきました。
ルルを車に乗せるときに失敗して逃げられてしまったとのこと。脱走した時刻が12:30頃。
自力で見つけ出せるとの判断だったらしく、店員6人で3時間近く探し回ったが、ルルのスピードに追いつかず姿を見失ってしまったとのこと。
その報告を聞いて愕然としました。プロだから任せたのにやっていることが素人っぽい。店の責任者と話をつけて即大量なチラシを印刷してもらい、その日の5時から店の人6人でチラシ配りを始まり、私は新聞広告を出すため新聞社に走りました。警察にも届けました。


その後は必死でルルを探しました。店の従業員は昼間はチラシ配り、夜は周りの団地に行って住民の郵便ポストにチラシを入れるなどの作業を続き、私と店の責任者が電話番となり、新聞広告及びチラシを見て電話してくるひとから情報を聞き、あっちこっちに走り、ルルらしきという犬を50匹近く確認しましたが、どれもルルではなかったのです。
そのような作業が2週間近く続き、店はその間大半の従業員をルル探しに当て、殆ど営業していなかったし、私もくたくたでした。家族も深い悲しみに陥り、特にルルを可愛がっていた娘が食事も食べられないほどでした。


ずっとこの状況を続けるわけには行かないと判断し、6月末頃でチラシ配りをやめました。新聞広告はその後月に3日間掲載することにし、連絡を受けたら私と店の責任者で見に行くという対応に切り替えました。


本日現在までチラシ3千枚を配り、新聞広告を合計20日間掲載、団地を20個以上周り、電話を300件受け、野良犬、捨て犬、迷子になった犬を50匹以上みましたが、ルルに関する確実な情報がありませんでした。家族があきらめ掛けていますが、私はいつかルルがきっと帰ってきてくれる気がして、あきらめられずにいます。
ルルはきっとどっかで生きている、私や家族、そしてルフィーとルナのことを思って、早く家に帰りたがっているに違いない・・・・。時が来たらきっと帰ってきてくれると信じて待ち続けています。


d0088441_11322446.jpg

ルルが我が家に来た最初の日に撮影したもの


d0088441_11354899.jpg

              ルフィーと一緒に日光浴中のルル
(頸につけているものはお腹に出来た湿疹を舐めないようにする道具)


d0088441_11434137.jpg

               休憩中のルル


d0088441_11482734.jpg

              チラシに使った写真の一枚


d0088441_11543985.jpg

         ルフィーと仲良く昼寝中のルル


d0088441_11575562.jpg

    残っている数少ないルルとルナが一緒に映っている写真の一枚


[PR]
by emmaa | 2006-10-18 12:00 | ルル



S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール


- - - - - ルフィ
 ◆性別 : 男のこ
 ◆誕生日 : 04/2/27
 ◆品種 : シベリアンハ
 スキー
 ◆好き : プロレスごっ
 こ、お散歩、とんこつ
 ◆嫌い : ねこ


 - - - - - ルナ
 ◆性別 : 女のこ
 ◆誕生日 :
 05/12/29
 ◆品種 : ウェルッシュ
 コーギー
 ◆好き : 食べ物全般、
 昼のお散歩
 ◆嫌い : 子ども、夜の
 お散歩

 - - - - - モモ
 ◆性別 : 女のこ
 ◆誕生日:06/5/20
 ◆品種 : 柴犬
 ◆好き : お散歩、おい
 かけっこ
 ◆嫌い : とくになし



リンク
リンク集はこちら (別窓)


直リンク用バナー


当ブログへのリンクについての詳細はこちらをご覧下さい(別窓開きます)



メール
ご意見などございましたら、こちらにご連絡下さい
カテゴリ
全体
上海日常
ルナ
ルフィ
ルル
momo
ドッグラン
三匹の日常生活
3匹の従妹たち
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧